読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斉藤一人さんがお話していました!!

「人を褒められるのは最大の才能!!」

納得です!!


わたしの社会人デビューは薬局勤務でした!
新入社員の頃、会社の新年会や忘年会など、行事のたびに、「よさこい」を踊る義務?!がありました(T^T)
私は、人前で踊るとかあり得なかったので、凄くイヤでしたが、唯一良かったことがあります!

それは、取引先である銀座まるかんさん(スリムドカンで有名な!社長の斉藤一人さんは長者番付長いこと一位)の新年会に出席させてもらえたことです!

わたしの会社の社長が、新入社員のよさこいを気に入って、まるかんさんの新年会で踊らせてもらいなさい!みたいなことになって、飛行機に乗り、新年会に出席させてもらいました!

約5時間にも及ぶ、新年会と言うよりは、超豪華パーティー!!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
凄い世界を体験させて貰いました!




それから、十数年経ってから、YouTube斉藤一人さんのお話が聴けることを知り、今でもたまに聴いています!お金持ちだから好きなんじゃなくて、話してる内容も凄く納得出来るし、気付きも盛りだくさんだし、モチベーションもあがるし、話が面白いし、声が好きです!耳に気持ち良いんです!
移動中などに、たまに聴きます!

ひとりさんのお話と、お寺でのお話も完全に根本は一緒なので、物凄く納得できるんです(*´▽`*)♪



「人を褒められるのは最大の能力!!これに勝るものはない!!」
と、いうお話をさっき移動中に聴きました!

褒められないというのは、そこに、妬みや嫉妬のココロがあるから( ̄∇ ̄)!!

何でも出来るひとなんてひとりもいないんだから、
身近なひとで、凄い能力があるなって思ったら、それを真似しようとするんじゃなくて、
「凄いねー!!」
って、言えるココロの器があるかってことです!

遠くのひと(プロスポーツ選手とか)は褒められるけど、近くのひと(職場の同僚、家族)はなかなか褒められないそうです!

実体験として、若いときは、わたしも身近な可愛い子、出来る子に嫉妬しているときがありました!
まぁ、多少なりとも誰でもあると思うんですが。

でも、今は、この点では自分の望むオトナになれたと思いました。高校生とか、大学生とか、新入社員のことか、職場にたくさんいますが、嫉妬するどころが、可愛くて仕方ありません!
感性が豊かだし、やっぱりココロの汚れも少ないし、見た目も可愛いし、良いオーラが出ています!
嫉妬するどころか、
「若いエキスもらうよー♪吸い取るよー♪」なんて行って、近づいて行きます(*゜▽゜)ノ

何歳になっても、女は女で、やっぱり嫉妬に燃えているひともいると思います。でも、一番苦しいのは自分ですよね!
だったら、「褒め子さん」になって、周りをハッピーにして、自分もハッピーになる方が、絶対お得?!ですね!!

若い子に限らず、同年代でも、人生の先輩でも、わたしは、相手の良いところは素直に褒められるようになりました。
これはお寺の教えで、
「まわりのひとのココロが温まるような声をかけていくように!」の実践のお陰だと思います(*´▽`*)

もちろん出来てないところもたくさんあるので、日々の実践の中で、これからも、少しずつチャレンジしていこうと思います((((*゜▽゜*))))

f:id:tegakimojiya:20151017094250j:plain
うわー♪陰だと脚がながーい(*゜▽゜)ノ♪
みんなも陰みてみてー!スタイル改善されてるよ♪