読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたのみんなと違うところは何ですか?

想いを伝える手描き文字屋のヒロです!


こんばんは〜!

お疲れさまで〜す(^_^)

今日からお仕事〜!!

正月気分は抜けているはずなのに。。。。。身体と頭がついていかなかったよ〜( ̄▽ ̄) 

ボヨヨーン。


昨日こんなテレビ番組を観ました!

感動するよーと、友だちが再放送の日を教えてくれて、録画しました!

f:id:tegakimojiya:20160103203904j:plain

バスケット、サッカー、バレー、テニス。

各世界の最強コーチが日本に来て、子どもたちの能力を引き出すレッスンをする。

観ていて気持ち良い番組でした!


ひとりの最強コーチが子どもにこんな質問をしていました。

「あなたが周りのみんなと違う所は何?」

子どもたちは答えられず、

「ないです。」

と、殆どの子が答えていました。

無いはずはないんだよ。

みんな全く違うんだからさ!

でも、意外と難しいこの質問。


わたしも自分に問いかけてみました。

「みんなと違うところ。。。」

すぐには出てこなかったけど!!

今までの自己分析では出てこなかった自分に1つ気づきました( ´ ▽ ` )ノ


「想いが強い!」


わたしは中学から部活で軟式テニスを始め、運動神経は良くないけど!

練習では上手く出来ないけど!

試合に強いタイプでした。

高校、大学は硬式テニスでしたが、特に上手い訳ではないですが、どの時代も団体戦で優勝していたり、個人戦も準優勝など。


どうして、運動神経の大した良くない私がいつも勝てていたのか?


答えはひとつ!

勝ちたいという想いが人一倍強かったから!!


テニスで勝つには、カッコ良く打つことが大事なんじゃなくて、相手コートに一球でも多く返す!!ということを、知っていました。

だから、カッコ良いボールは打てないけど、カッコ悪くても、とにかく拾って拾って粘り勝ち!


勝ちたい想いがそうさせていたみたい。

テニスが大好きだったし、テニスが居場所だったし、だから誰にも負けたくなかった!

わたしは中学のとき部長でしたが、今思えば、チームをどうしていこうとか悩んだことはありません。わたしのテニスへの熱量が1番強かったので、それだけで充分だったような気がします(^。^)

特に引っ張っていこうとかも思っていませんでした。でも、テニスが大好きで、みんなもテニスが大好きで、それだけで強いチームに自然となっていました!


この番組での最強コーチの問い、

「あなたが周りのみんなと違う所は何?」

わたしの答えは、

「想いが強いところ!」


好きなこと、やると決めたことに取り組む時の想いは、今まで自分でも気づいていなかったですが、相当強いですね!



「あなたが周りのみんなと違うところは何ですか?」



そして、きっと周りのみんなにも、みんなと違うところがあって、そこにお互い気づいて認め合って生かし合って行けると、最高に力を発揮出来るチームを築けるんでしょうね!

家庭でも、職場でも、部活でも、サークルでも、どんな場面ででもね!


最強のコーチかっこ良すぎた〜!!

目指すのは、あんな豊かなオトナだな♪