読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己肯定感について1つわかったことがあるよ!

想いを伝える手描き文字屋のヒロです!


最近、自己肯定感について大注目してるヒロですが、昨日職場の仲間に質問してわかったことが1つあるよ(^∇^)


わたしが、よく相談事をされるのはたいてい年下の子です。

たま〜に、わたしより年上のおね〜さまもいるけどね!相談ってよりは、ちょっと誰にも言えない話、聴いて〜みたいな過激な話を聴きます( ̄▽ ̄)

いつもたまげるさ!


職場のパートさんはたいてい年上おね〜さまですが、ウザい私は、聴いてみました!!

「質問!!自分好きですかー??」


「だーいすき!!」

即答!!


「大っ嫌い!!」

即答!!


「自分の事はかなりよくわかっている!!」

少し迷って!


「大好きだよ!!」

即答!!


ありゃ〜見た目じゃわからんもんね〜と思いつつ、ひとつ気づき!


「大っ嫌いだけど、そんな自分を受け入れているよ!今更、何が出来るとも思っていないし、諦めているから、今の自分で全然オッケー!!」

と、おね〜さん!


おぉ!

なるほど!!

受け入れられているのね♪


そこで発見!!

私がよく話を聴くのは若い子が多く、若いからこそ、夢があり希望があり、そことかけ離れている自分をマイナスに捉えているのかも知れないね!

年齢と共に、自己肯定感というか、自分を受け入れることも出来るようになるのかもね!


ふむふむ。

合ってるのかわからないけど、ちょっと納得!!


あと、ひとつ。

恋愛における自己肯定感!!


あなたはモテますか?

それとも、モテませんか?


恋愛において、自分に自信を持っていないと、好きでもないひとに、好意を持たれても、断われなかったりする子がいる。

「こんな自分を好きになってくれて有難い。悪くて断れないです」


マジか〜〜〜( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)!!

ヒロおばさん絶句!!


お父さんお母さんが大切に大切に育ててくれた自分だよ!みんなもともと愛されるために産まれているんだよ!お父さんお母さんに悪いよ!もっと自分を大切にしようよ〜!

と、ヒロおばさんは熱く伝える( ´ ▽ ` )ノ


通常の人間関係における自己肯定感と、恋愛における自己肯定感はまた別ものとして存在してる気がしてます。


自己肯定感が低いひとはね、自己肯定感が高いひとと一緒にいるようにすると良いらしいよ〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

うんうん!

なんとなくわかるよね!それ!

f:id:tegakimojiya:20160110112539j:plain